プロフィール

はーさん

Author:はーさん
1人創作チームDeadMan'sSunのボスです。
Twitter→@Ha_Shok_ko

TERA HITO:Revolutionを作りました。よろしく頼むぜ、兄弟!
・ふりーむ!のTERAのページ(exe形式公開場所)へ
・UnityRoomのTERAのページ(WebGL版公開場所)へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

私のアイランド


--/--/-- --:-- はーさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/06/22 08:55 はーさん

新Skarnerについて

雑魚と言われ続けているSkarnerについて。
集団戦でultを出し渋ることが多いのが最近の悩み。

~Skarnerくんの軌跡~

Riot「クリスタルバンガード、サソリのスカーナーくんだよ!」
Skerner「グハハ、人類は魔法を甘く見すぎたのだ。我らクリスタルバンガードの力を見せてやろう。」

いとOP!

Skarner「FEEL MYSTING!!!!!!!GUHAHAHAHA!!!!!!!!!!I AM ENCIENT!!!!!!!!」

そのあと

Riot「いろいろ弱体させました(←いつものこと)」
Skarner「オロロロ~ン;;」

Skarnerのピック率はどんどん減少。
みんなから「物好きが使うよね。」「FFの雑魚敵みたいなヤツでしょ」とか言われる始末。
しかしQに付与されるスローでほぼ永続に相手を拘束できるところに光を見出す者やサソリかっけぇで使う者などなんだかんだこのゲーム全キャラにファンがいるのであり、Skarnerもまた例外ではなかった。

Skarner「The Brackernが再び栄える時代のために...サモナーたちを信じるしかない...」

----しばらくして

Skarner「なんかすぐ消えたりすぐCC打ってくるキャラいすぎてFEEL MY STINGできない...どうしたものか。」

Riot「Skarnerくん、そんな君に新しい力を与えよう!君の最も必要とされている場所、Jungeleへ活躍できるために君のスキルを新しくするよ!」

Skarner「なんだと!俺がかつての栄光の時代に舞い戻れるのか!?ありがたいぞRiot!」

・Qからスローがとれました。
・Wが時間で移動速度増加になりました。
・Eがスローつきました。

サモナーA「・・・なんかJunglerまわりやすいだけじゃね?」
サモナーB「根本的に近づきにくいことには変わりない。」
サモナーC「Wが車のエンジンみたいなのはいいよ。いきなり最高速でろよ。」

数人のサモナーは不平をたれた。
これはSlarnerじゃなくてもいいんじゃないのか、と。
ぶっちゃけ機動性ならHecarimでいいんじゃないか、と。
Skarnerは信頼していたサモナーたちの厳しい指摘に答えた。

Skarner「サ、サモナー!待ってくれ!新しい俺がまだ弱いと決まったわけではない!それに今までEはろくなスキルじゃないと言ってたではないか!今は実用性にたる性能になっているはずだ!頼むサモナー!見捨てないでくれ!」

Skarnerが好きなサモナーたちはなんだかんだSkarnerを使うのだった。
彼のファンのサモナーたちは彼のUltにすべてをかけていた。
これが無くなってしまったらおそらくSkarnerはSkarnerではなくなってしまうだろう。
彼は今回のスキル変更でultの仕様変更がこなかったことに安堵した。
しかしEのスロー、W、Qなど一部の仕様変更によって依然のように近づけずに終わることはなく、彼がよりFEEL MY STINGできるようになったのは言うまでもない。

Skarner「しかし依然として、他の連中に一歩及ばないのが現状だ。あと一歩が必要なのだ...」

Riot「Skarner!君が今の環境で活躍するにはもう少しケアが必要のようだ!次のパッチで君にBuffを与えよう!」

Skarner「なんということだ!至れり尽くせりではないか!」

こうして彼はパッチにて壮絶なBuffをうけた。
ほぼ全スキルに上方修正が入るというvip待遇であったが、そのパッチではサイレンスボールを奪われてUrgotと苦渋の酒を飲み交わすことになっていたあのKassadinが再びアンチMageとして返り咲くbuffもあった。
もちろん多くのサモナーはSkarnerへの修正よりも、悪夢のKassadinの復権に目がいったのは言うまでもない。

Skarner「voidの魔術師め...」

ひっそりとSkarnerは強化された。
無論彼のファンたちは大歓喜だった。

Skarner「彼らの支えがあればきっとThe Brackernに安泰の時代が戻るはずだ...」

そんなSkarner君のもとに再び、転機が訪れた。

Riot「Skarner...君のスキル変更は悪手だったよ。失敗だ。君はあまりにもつまらないChampにしてしまったのを謝ろう。」
Skarner「な、なんだと!貴様ら、俺の力を変えに変えたくせに失敗だと!?ふざけるな!」
Riot「きっと君は相当に怒り狂ってるだろう。だからこそ君のスキルをもう一度見直したのだ。そして、新しいスキル案が完成した。」
Skarner「...それは期待に相応するものか?」
Riot「それはサモナーたちの腕次第だ。」

そしてSkarnerは再びスキルセットの変更をされた。

Skarner「The Brackernのために、Kalamandaの歴史を繰り返さぬためにも...!」






そんなわけで一年間にスキル変更を二回もされたうえにしかも一回は失敗とまで公式で言われてしまったSkarnerくん。
果たしてどれくらいのものか、ある程度使ったうえでのお話になるよ。

<Crystallizing Sting>
Passive: 敵Championまたは中立MonsterにCrystal SlashまたFractureでダメージを与えると、対象にCrystal VenomのDebuffを付与する。このDebuffは5秒間持続し、3回までスタックする。
3スタックが付与された対象に通常攻撃を行うと、スタックをすべて消費し対象に魔法DMとスタンを与える。レベル1、7、13でスタンの効果時間が増加する。
魔法DMとスタンが発動した対象には6秒間Crystal VenomのDebuffが付与できなくなる。
魔法DM: 15 + (Lv ×5)
スタン: 0.5/0.75/1s

非常に強力なスキル。
とくに序盤のJungleの周りを安定させてくれ、なおかつ初期での殴りあいで青buff所持の状態ではスタンが発動できるのでかなり有利。
追加ダメージが魔法なのもメインADに対して追加ダメージがAPでダメージのバランスが良い。
序盤~中盤ではFractureとこの0.5~0.75スタンとUltでGankが大概決まる。
後半はTankにしてStanを相手にばらまき、ADCやMageをUltのサプレッションで黙らせるのが仕事。
前回のパッシブと比べるとどの時間でも役に立つスキルと言える。

<Crystal Slash>
Active: Skarnerの近くにいるすべての敵ユニットに物理DMを与える。このスキルが敵ユニットに命中した場合、5秒間ASとMSが増加する効果を得る。この効果は3回までスタックする。スタックがある状態ではこのスキルに追加魔法DMが付与される。また、通常攻撃を行うたびに、 このスキルのクールダウンが0.5秒解消される(対象がChampionの場合は1秒)。建物に対してはCD解消は無効。
物理DM: 20/32/44/56/68 + [増加攻撃力 × 40%]
追加魔法DM: 20/32/44/56/68 (+0.2)
増加AS(1スタック毎): 8/10/12/14/16%
増加MS(1スタック毎): 3/4/5/6/7%
消費MN: 16/18/20/22/24 CD: 3.5s Range: 350

メイン火力。
追加魔法ダメージがあるのでAR積みのtankにもダメージが入るのが良い。
Jungleの周りがこれのおかげでとても安定する。
さらにASとMSのbuffがつくので戦闘ではこのbuffを絶やさないようにするのが重要。
しかしベースダメージと追加のダメージレシオが悲しいほど低いのである程度の硬さを得たTankにはいまいちダメージが入りにくい。
逆にADCやMageには十分なダメージが入るのでスタンも加えて狙ったら逃さないスタイルで。
連射するとすぐマナが消えるのでマナスケール増加アイテムはぜひ欲しいところ。
後半マナの枯渇とこのスキルの連射のため+Tankが必要ということをふまえてFrozunHartを持つのがベストじゃないですかね。

<Crystalline Exoskeleton>

Active: 6秒間自身にダメージを吸収するシールドを張る。シールドが残っている間は、MSが3秒かけて徐々に増加する。
シールド耐久値: 80/135/190/245/300 (+0.8)
増加MS(最大): 16/20/24/28/32%
消費MN: 60 CD: 13/12.5/12/11.5/11s

めっちゃ強いシールド。
はやくなって硬くなるので、序盤~中盤のgankはこの最高速にのってultでどれだけ味方の元に拉致れるかが重要になる。
後半もこのスキルのおかげでtankさが加速する。
レーン移動や殴り合いでもとにかく用途の幅の広いとても便利なスキル。

<Fracture>
Active: 指定方向に貫通するエネルギーを飛ばし、当たった敵ユニットに魔法DMとスロー(2.5s)を付与する。
魔法DM: 40/60/80/100/120 (+0.4)
スロー: 45/50/55/60/65%
消費MN: 50/55/60/65/70 CD: 12s Range: 1000

驚異的なまでにダメージが低く設定されてるスキル。
弾速の遅さを除けばRange1000、AOEスキル、さらに初期から45%と高水準のスロースキル。
これを当てれないと近づけれないのでがんばって当てましょう。

<Impale>
Active: 対象の敵Championに魔法DMとサプレッション(1.75s)を与える。対象にCrystal VenomのDebuffが付与されていた場合、スタックをすべて消費し追加魔法DMを与える。効果中は対象の敵Championを引っ張る事が出来る。また、効果終了時に魔法DMを与える。
魔法DM(発動時): 100/150/200 (+0.5)
追加魔法DM(1スタック毎): 50/75/100
魔法DM(効果終了時): 100/150/200 (+0.5)
消費MN: 100/125/150 CD: 110/100/90s Range: 350

地味にダメージもある拉致スキル。
注目すべきは約二秒にわたるサプレッションであります。
このスキルは効果終了時にpassiveで付与するdebuffを消費して追加ダメージを与えるのでわりと痛い。
CDが以前よりも改善されたのである程度撃ちやすくはなった。
基礎ステータスが高いことと、さらにpassiveのスタンもあいまって序盤のタワーダイブのしやすさはかなり上がっている。
スタンからのultでの拉致、タワーの攻撃はWで防ぐ、という具合。
とにかく生命線のスキルなので拉致ったからにはkillかassistをとりたいところ。

このスキルにいかに味方があわせてくれるかがSkarnerJungleでは重要になります。
ひっぱってるのにfarmしやがるヤツはキレてもいい。


~以前と比べての今のSkarnerくん~

わりと強いです。以前よりは断然未来があります。
passiveがBraumの劣化と思われるかもしれませんがBraumとSkarnerとでは役割が違うので一概に劣化とは言えません。
Fighterとして前線で戦うキャラがスタンを持つのはとても大きい。
Udyrの劣化などとも言われてますがUdyrにはない強力なサプレッション付与を持つultと高性能なバリアがあるので劣化とは言えません。

またEに関してはやはり弾速が遅いので相手の軌道を予測して放つ必要があります。
愚直な発射では当たらないので要練習ですね。
数値自体は非常に強力です。


SkarnerくんはLoLの中でも僕の中で1,2を争うほど大好きなChampなので、生まれ変わった彼は結構強いんだよっていうのをみんなに知って欲しいです。
スポンサーサイト

タグ: LoL

テーマ:League of Legends - ジャンル:オンラインゲーム

Jayceのこと | ホーム | 【LoL】サポートのこと【独り言】
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://watasinoilands.blog.fc2.com/tb.php/3-2e577c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。